2008年07月07日

銀行預金

銀行預金の利息はもうほとんどないのと同じぐらいに少ないのが現状です。
そんな中で比較的金利が高いのがイーバンク銀行
のようなネット銀行と呼ばれる銀行です。

三菱東京UFJ銀行の金利とイーバンク銀行
の金利を普通預金と定期預金で比べてみました。
いずれも10万円を1年間預け入れた場合の比較です。

◎三菱東京UFJ銀行
普通預金:年0.20%
定期預金(1年満期):年0.35%
イーバンク銀行

普通預金:年0.25%
定期預金(1年満期):年年0.74%

金利はいまだに低いままです。
企業などで経理を担当している方でしたら
2年位前までの利息と今の利息を比べてみると
ケタが違っているのを実感できます。

個人での預金について同じことを実感できるかというと
そんなことはないと思います。
1%未満での金利の差ですから
金額的にはたいして差が付かない場合が多いとは思います。

しかし、一時的な資金を置いておく場所としては
ネット銀行のほうが優れているような気がします。

もちろんネット銀行のメリットとデメリットがありますので、
そこはよく考えなければなりません。

私はネット銀行とネット銀行以外の銀行をじょうずに使いわけて
いきたいと思っています。

posted by たちばなん at 00:15| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。